緑の滝

わらび餅を箱詰めする時だけに現れる、緑の滝。

できたてのこの滝を扱うのは至難の技らしく、 250gに合わせて入れるのがとても難しいそうで。

なんとかピッタリで仕上がりました。 このやわらかさのため、包丁で切り分けることができず、 水菓のわらび餅は箱にひたひたに入っています。 この後、数時間冷やすことで、 お箸で切り分けられるけれど、やわらかい、 ちょうどよい食感に仕上がります。

最新記事
アーカイブ
  • suika Instagram

水菓(すいか)
富田林市西板持町7-11-14
tel.080-2533-3177

© 2019 suika